女子高生のパンツが見たいだけ

盗撮映像を通して女子中高生のパンツを見てまいりましょう。

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.15 (2/4)

      2019/01/17

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.15 (2/4) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.15 (2/4) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.15 (2/4) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.15 (2/4)

そふといちばでのご購入はこちら
ピーコレでのご購入はこちら (※セット販売)

日々出会うJKちゃんの中から特に無防備で無警戒な娘に目を付け、一度ならず複数回にわたってパンツを撮影します。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
重ね履きがスタンダードになっている昨今でも生パンであることを確認したお気に入りのJKちゃんを尾行追跡や張り込み待ち伏せ等で何度も撮影に及びます。

引き続き被害者は同じ娘です。
校則が厳しいのか普段は髪を黒くしている娘ですが、夏休みと見られる期間中に撮影された画像では金髪になっています。
その様子から偏差値と浮かれ具合が垣間見れる同梱のプライベート画像もあわせてご覧ください。

5回目もこれまでと同じホームでいつものメンバーと電車を待っていました。
この娘は列の後ろ側にいたのでこういう場合は列に加わりつつ自然にスカート内を撮影できるので助かります。
この日は一段と冷え込んでいましたので手袋をしていました。

寒くてもこの娘なら生パンであることが期待できます。
本人も周囲の友だちも足元からスカート内を撮影されていることには気づいていないようなので、電車がやってくるまで撮影を続けました。
そしてホームへ入ってきた電車へ一緒に乗り込んでいきます。

しかし、この日は電車に乗ってからこの娘が奥へ行ってしまったため、そこで撮影を切り上げました。
毎回同じ娘に張り付いてばかりいるのも不自然なので、こういうときはいつもの位置で撮影しないままガマンするしかありません。
この日着けていたパンツは初回と同じ、フロントが縞々で黒の生地の生パンでした。
パンツの色こそもう一つでしたが、これだけ寒くても生パンであれば今後は気温を気にする必要はなさそうです。

続く6回目もスタートは変わらずいつものホーム上からです。
撮影しながら彼女ら仲良しグループを観察していると、グループ内でのキャラクターがだんだん見えてきます。
仕切り役のリーダー格っぽい娘、トラブルメーカーっぽいけど盛り上げ役の娘、一歩引いて話に加わる娘などなど…。
この娘は意外にグループ内ではそれほど自己主張が激しくないようで、単独で写っているプライベート画像も少ないことから周囲との協調を気にするタイプなのかもしれません。

それでもこの日も短いスカートでカメラの上に体を向けます。
電車に乗ってからもこの日はこの娘が外側だったので撮影を続けることができました。

彼女らの学校の最寄り駅で5人揃って下車したところでこの日の撮影は終了。
データを確認してみると、この日は2回目と同じピンクの生パンでした。
ギャル御用達の色と生地のパンツをじっくりおさめたとともに、徐々にパンツのローテーションも見えてまいりました。

7回目は最初の位置関係が変わってこの娘が奥側に、こちらと向かい合う状態からスタートしました。
ホーム上でじっくり顔を撮影しつつ、カメラの向きを変えて脚の方もおさめておきます。
ただ、この場合、奥側にいるこの娘が先頭になって電車に乗り込んでそのまま奥へ行ってしまう可能性があります。

そうなってしまうと電車内での撮影ができなくなる恐れがありますが、その場合はじっくり顔撮りできたと割り切って諦めるしかありません。
ところがこの日はこの娘が奥まで行ってしまったものの、他の娘たちが普段と反対側に寄ったので、いつもとは逆の向きで電車内でも張り付くことができました。
その後この娘もこちらへお尻を向ける形になりましたので、足元からスカート内を撮り続けました。

電車を降りたあと、この日のデータを確認すると着けていたのは白黒ストライプの生パン。
3回目のパンツと似ていますが、色が違うので別のパンツのようです。
それでも種類としてはギャル系の娘が好んで着けるタイプのものですので、パンツの好みについては概ね把握できたといえるでしょう。

8回目はこの娘が再びグループの輪の最後尾でしたのでホーム上からスカート内を狙います。
もしこれが他の娘だとしたら位置関係から撮影機会がかなり限定されてしまっていたはずなので、撮りやすい位置が多いのは助かります。
本人はもちろん、グループの他の娘もこちらを気にかける様子が見られないのも継続して撮影する上では重要です。

電車内でもホーム上と概ね同じ位置に落ち着きましたので引き続きこの娘のパンツの撮影を行います。
両手に荷物を持っていて吊り革をつかめなかったせいか、電車の揺れに耐えるため脚が開き気味になっていました。

ところが、下車したあとにこの日のデータを確認してみるとまた5回目と同じ黒の生パン…。
重ねていないだけ良いですが、黒の生地のパンツはできるだけ着けないでほしいと感じます。
一方、普段学校に着けていくパンツの種類もそれほど多くはないことが見えてきました。

今回ラストの9回目はホーム上で撮影することができなかったため電車内から始まります。
ところで、この娘はリボンのワンポイントが付いた白ソックスをよく履いているようです。
お気に入りなのかもしれませんが、白ソックスはおそらく学校に行くときだけでしょうから、それほど多く持っていないだけなのかもしれません。

連日この娘に粘着して撮影することにも慣れてきたのでこの日は足元のカメラの向きを上げるなどして撮影を行います。
周囲、特に正面に別の娘がいると靴の角度を変えて撮影するのにも多少リスクがありますが、この娘の足元まで気にする娘はおらず、真上に向ける形になっても撮影を続けることができました。

この娘のパンツが撮影されていることには誰も気づかないままいつもの駅で5人揃って下車していきました。
その後データを確認すると、この娘がこの日着けていたのは4回目と同じと見られるヒョウ柄の生パン。
ここまでギャル系のパンツが続くとこの娘のパンツが収納された引き出しの様子も容易に想像されてきます。

今回は本格的に粘着を続けてカメラにおさめたこの娘のギャル系パンツを5回分お届けいたします。
5人グループの中で1人だけ徹底的に狙われ続けるこの娘のパンツを、プライベート画像とセットでじっくりご覧ください。

[動画データ]
27分55秒 / 1280×720(※) / 30fps / 1.80GB / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 1920×1080で撮影した動画を1280×720に変換

[画像データ]
SNSから取得した画像5点

 - JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り, 女子高生, パンチラ, 商品紹介 , , , , , ,