女子高生のパンツが見たいだけ

盗撮映像を通して女子中高生のパンツを見てまいりましょう。

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.13 (3/6)

      2018/12/04

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.13 (3/6) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.13 (3/6) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.13 (3/6)

そふといちばでのご購入はこちら
ピーコレでのご購入はこちら (※セット販売)

日々出会うJKちゃんの中から特に無防備で無警戒な娘に目を付け、一度ならず複数回にわたってパンツを撮影します。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
重ね履きがスタンダードになっている昨今でも生パンであることを確認したお気に入りのJKちゃんを尾行追跡や張り込み待ち伏せ等で何度も撮影に及びます。

被害者は今回も引き続き同じ娘です。
今回は友だちと一緒に撮った画像を多めに同梱しておりますが、前回までで確認できる本人の人柄を考えても友だちは多いように見受けられます。
スクールカースト上位層として充実したJKライフを送っていることでしょう。

5回目のこの日もいつもの駅ホームでの撮影から始まります。
スクールバッグから何かを探していて体勢が定まらなかったので撮影に良い位置を探しあぐねましたが、じきにおさまったので少しだけ離れてから仕切り直しました。
電光掲示板の時刻を確認するフリをするなどして少しずつ接近し、スカートの中にカメラを向けます。

しかしこの日も次の電車がやってくるまで時間がありました。
スタイルが良くて目立ちそうなこの娘の後ろに長時間張り付いたままでいることが憚られることに加えて、前回までの結果から電車を降りるまでにまだ機会があると感じていたので、この場ではあまり強引に撮影することは避けていました。

そしてようやく電車がやってきて、足元のスクールバッグを取るためにこの娘が前屈みになります。
この日は下りてくるお尻をこれまでと違う角度で待ち構えておりましたが、前屈みになってからの動きが想定していたより激しく、お尻が下りて静止状態といったほどはクリアに捉えられませんでした。
それでもこれまでとはまた違ったテイストのパンツをおさめることができています。

この日この娘が着けていたのはフロントからクロッチまでが花柄で、後ろがピンク地に水玉の生パン。
女の子らしい可愛いデザインのパンツです。
ブラもお揃いだろうでしょうか。
前回着けていたクマちゃんパンツとの振れ幅が非常に大きく感じられました。

なお、この後はすぐ席に座ってしまって電車内で撮影することができませんでした。
また、乗り換える駅まで追跡したものの、友だちと合流することなく1人で再び座って行ってしまったのでこの日はそこで切り上げました。

続く6回目も同じ駅ホーム上から開始。
この日はスクールバッグを足元に置いておらず、3回目のように背負っていたため足元深くまで張り付いてもあまり意味はないと感じて控えめな位置から撮影を始めました。
もっとも、この日はこれまでより早く電車が来たので、一度スクールバッグを下ろす電車内からが勝負となります。

これまでに2度続いた習慣から空いていた座席につい座ってしまいましたが、当のこの娘は反対側の座席を向いて立っています。
この娘の左側は空いていたので横からスカート内を撮影することもできましたが、これまで続けて正面の座席に座っていたところをこの日に限って座らずに隣に立つのも不自然に感じ、座っていても後ろからスカート内が撮影できるのではないかと考えてそのまま続けました。
ところがこれがやはり選択ミスでした。

この娘が立っている位置までが思いのほか距離があって届きません。
途中マナーに反して足を伸ばしてからは辛うじてパンツまで届く距離になりましたが、余計なことを考えずに隣に立つべきだったと後悔しました。
誰かに席を譲れば隣に行くこともできたかもしれませんが、そういうときに限って誰も来ないものです。

結局電車内では後ろ姿が多くなってしまいましたが、最後降りるときだけチャンスがやってまいりました。
足元のスクールバッグを拾うためにここでも前屈みになり、それまで距離があった分だけ割と良い位置にお尻が下りてきます。
ホーム上などの明るい場所でこの形を再現したいと強く感じました。

その後、乗り換える先のホーム上で電車を待つこの娘の隣に立って撮影を再開しました。
しかしそこで想定外の状況を迎えます。
電車がやってきたのでこれまでのように一緒に乗り込むつもりでしたが、なぜかこの娘は乗らず、動く気配がありません。

電車の行き先や快速等の種別を確認しても乗らないはずはない電車でしたが、不自然なので一緒にスルーすることもできません。
それ以上は諦めて撮影を切り上げましたが、もしかして不審に感じてきたのでは…と今後への影響が懸念される日になってしまいました。

なお、この日にこの娘が着けていたのはレースの縁がついた水色の生パンでした。
2回目に撮影したパンツと似てるようにも見られますが、似てるだけで若干違うパンツかもしれません。
これまでのパンツを見ると水色が多いようですので、好きな色なのでしょうか。

今回は必ずしもベストな状況ではありませんでしたが、これまでとはまた違ったバリエーションのパンツを含めて2回分をお届けいたします。
高い充実度が窺えるプライベート画像とあわせて今回もぜひご覧いただければ幸いです。

[動画データ]
13分11秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.0GB / mp4形式 (H.264エンコード)

[画像データ]
SNSから取得した画像10点

 - JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り, 女子高生, パンチラ, 商品紹介 , , , , , ,