女子高生のパンツが見たいだけ

盗撮映像を通して女子中高生のパンツを見てまいりましょう。

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.11 (1/4)

      2018/10/30

JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.11 (1/4) JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.11 (1/4)

ジーコレでのご購入はこちら
そふといちばでのご購入はこちら
ピーコレでのご購入はこちら (※セット販売)

日々出会うJKちゃんの中から特に無防備で無警戒な娘に目を付けて徹底的に付きまといます。
登校時間を調べてその時間に待ち伏せし、やってきたら何食わぬ顔で追跡して電車を待つ位置でスカート内の撮影を開始。
自分と同じ時間に電車を利用する人としか思っていないであろうJKちゃんのスカート内を連日撮影し、着けるパンツの種類からローテーションまで徹底把握するストーカー行為の記録です。

今回の被害者はオシャレで明るいJKちゃん、クラス内のカーストでも比較的上位層に属していそうな印象です。
もちろん今回もSNSアカウントは特定済み。
そんな彼女のプロフィールメッセージは『楽しければ何でもいー☆』でした。

メインの舞台は地下鉄ホーム。
過去の商品でも舞台となっていた、電車が近づくと強風が吹くホームです。
その強風はこの娘の短いスカートも容赦なく舞い上げるので必死にスカートを押さえる仕草がとても印象的です。

初回はこの娘の後ろに人が並んでしまっていたので横からの姿撮りに始まりました。
途中から風にあおられるスカートを押さえていましたが、そのことよりスマホの方が気になるようで、押さえずとも済むようスカートをお尻と横の柱に挟み込んでガードです。
横からその様子をたっぷり撮影した後に接近してスカート内を撮影、ピンクサテンのパンツをカメラが捉えました。

続く2回目はすぐに電車が来てしまったので短時間です。
また、カメラの設定の調整ミスでこの日の頭の部分だけやや暗くなってしまいました。
それでも乗車時に背後に張り付いてからは光量も戻り、この娘のお尻を包む真っ白パンツをおさめることができました。

3回目はこの娘の真後ろで電車が来るまで長めに撮影できましたが、周囲に人がおらず、それでも見通しが良い駅ホーム上ということでスカート内にカメラを入れるリスクが高く感じられ、腰が引けてしまいました。
しかし、床に置いたスクールバッグを取るために前屈みになったときや乗車時の張り付きにより、初回のピンクとは少し違う薄めのピンク色のパンツを撮影しています。

そして今回のラストでヤマ場の4回目では太い柱の横という好条件を利用して足元にカメラを設置。
そんなことは知る由もなく脚を開いたり前屈みになったりするこの娘のスカート内を真下から狙います。
床のスクールバッグに手を伸ばしてしゃがんだときのアップなども含め、カメラはフロントに柄がある白サテンのパンツを長時間くっきりと捉えました。

今回はこれまでのシリーズとは異なり、地下鉄ホーム上から電車に乗るまでの間の映像に絞って全15回の撮影分を4編に分けてお送りする短期シリーズです。
また、実際は約1年間にわたってスカート内の撮影を続けていましたが、4編とも本編では鞄カメに変えてからの映像に限っています。

さて、この娘についてですが、この娘は見かけによらず登校時間が早く、朝の撮影ルート上ではトップバッターを担うことが非常に多い娘でした。
登校時間が早いことで駅も電車もラッシュのピーク前、その影響からこの娘は駅で電車を待つ列の一番前になることも多く、結果的に顔撮りが困難になっていました。
本シリーズではそれを補うため、自宅前や通学経路に設置した小型カメラによる姿撮り映像や靴カメ使用時の顔撮り映像を、本編に先立って冒頭に挿入しております。
したがって、冒頭部と本編では数か月間の開きがありますが、本編は時系列に沿ってお送りいたします。

さらに、撮影開始当初は比較的ナチュラルだったこの娘のメイクがハデになっていっており、冒頭部と本編で受ける印象が違って見える方もいらっしゃるかもしれません。
そのため1編目の今回ではメイクの変遷を追えるよう、特定したSNSアカウントの歴代本人アイコン画像を同梱しております。

本シリーズではこの娘の色とりどりのパンツがご覧いただけます。
駅ホームではスカートがめくれ上がってもスマホに夢中になっており、連日パンツを撮られていることにも気づきません。
それに乗じて執拗に付きまとい続けたストーカー行為の記録をぜひご覧ください。

[動画データ]
12分21秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.0GB / mp4形式 (H.264エンコード)

[画像データ]
SNSから取得した画像20点

 - JK専門ストーカーの粘着パンチラ撮り, 女子高生, パンチラ, 商品紹介 , , , , , ,